トップマーケッターにネット商人Pro S缶エディションが選ばれている、3つの理由

(1)メール到達率を高める仕組みを実装 (2)ワンクリックでシナリオ分岐(属性分け)が可能 (3)安全性・安定性の高いデータベースでデータを管理

世の中にメール配信システムはごまんとありますが、
なぜ、本システム「ネット商人Pro S缶エディション」がトップマーケッターに選ばれ続けているのでしょうか?

まずは、本システムがメールマーケティングのプロフェッショナルたちに
愛用される3つの理由を利用者様の声といっしょにご確認ください。

メール到達率を高める仕組みを実装

ネットショップの運用でネット商人Pro S缶エディションを利用しています。
選ばせていただいた理由は、メールの到達率を上げるためのさまざまな工夫が施されている点です。

今、VPSを利用して独自IPで配信していますが、到達率はおおむね高いようです。
配信スピードの設定が細かに設定できるし、本文ランダム切り替え機能搭載でスパムフィルターに同一メルマガと判断されないですんでるようです。

高機能すぎて最初はマニュアル読んで理解するのが大変でしたが、なれれば簡単でした。
いろいろなメール配信システムを検討しましたがネット商人Pro S缶エディションを選んで正解でした。

ワンクリックでシナリオ分岐(属性分け)が可能

兵法ドットBizの上野です。

私はステップメール系のマニュアルを販売している関係で
複数のメール配信システムを併用しているのですが、
大事な媒体はネット商人Pro S缶エディションを利用しています。

私のクライアントにも推奨しています。

最大の理由は、属性を簡単にわけることができるからです。
あるメールシステムは属性分けして絞り込み配信ができるのですが、
属性はたったの10個しかつかえず、属性分岐を繰り返すとシステムにバグがおきます。

そのプログラム修正も数年経ちますがなおらないようです。
それ以来、大事な配信システムはネット商人Pro S缶エディションを利用しています。

しかも、URLをユーザーにクリックしてもらうだけで
別のシナリオに自動で乗せ替え可能です。笑っちゃうほど簡単です。

http://heihou.biz/ 代表 上野

安全性・安定性の高いデータベースでデータを管理

sheesha合同会社のnozanこと野山です。

仕事上多数のメールを配信するのですが、
以前使用していました、ある配信システムで大変な目にあいました。

私の媒体は一回のメール配信で数千クリックされる媒体です。

クリックが集中するため、クリック解析データが紛失してしまいました。
ほかにも過去のログが消えてしまいました。

「データベースを利用していないシステムはだめですよ」と周りから忠告を受けてましたが、
実際にこういった損害を被るまでは実感がなかったのです。

その件以来、メイン配信システムをネット商人Pro S缶エディションのほうに移しています。
今のところ何のトラブルもなく、運用できてますし、
データベースということで多数のデータが管理できて重宝しています。

野山

しかし、これだけではありません…

しかし、ネットマーケティングのプロフェッショナルやトップマーケッターに
本システム「ネット商人Pro S缶エディション」が選ばれている理由はこれだけではありません。

↓

今すぐここをクリックして、
このシステムがトップマーケッターに使われ続けている45個の理由
ご自身の目でご確認ください…

このページの先頭へ